本文へスキップ

The Society for Remediation of Radioactive Contamination in Environment

研究発表会・講演会

第15回講演会

「化学的処理を用いた除染法」

主旨
除染土壌の減容化の手法として、前回の講演会では物理的除去法(湿式分級による細粒分の分離等)をとりあげましたが、今回は化学的処理法をとりあげることとしました。放射性セシウムを含む土壌が中間貯蔵施設に貯蔵され、その減容化が求められる現時点で、各機関のこれまでの成果を持ちより、最も良い手法が何であるかを評価し、或いは改良を考えるのは良いことと思われます。是非ご参加ください。

  下記申込票よりお申込み下さい。

主 催:一般社団法人 環境放射能除染学会
日 時:平成31年1月28日(月)13:30〜17:00
場 所:ハロー貸会議室新橋 H (ニュー新橋ビル8階)
定 員:70名
参加費:下記の口座に1月18日(金)までにお振込みをお願いします。
    (公的機関などで事前のお振込みが出来ない場合は、
     申込票の備考欄にご記入ください。)

会員 3,000円 事前にお申込みいただいた場合は
法人会員・公益会員とも1名まで
無料。2人目から3,000円。

※無料枠の人数調整は御社にて
 行ったうえで、申込票の「無料枠」に○を付けてください。
非会員 12,000円
   

【参加費振り込み指定口座】

[ゆうちょ銀行からの手続き]
(記 号)10100
(番 号)70984671
(口座名義)一般社団法人 環境放射能除染学会 東京事務所

[ゆうちょ銀行以外の金融機関からの手続き]
(銀行支店名)ゆうちょ銀行
(支店名)ゼロイチハチ
(口座名義) 一般社団法人 環境放射能除染学会 東京事務所
(口座番号) 普通 7098467

※ お振込み期日: 1月18日(金) 
  期限を過ぎますとお振込み確認ができない場合がございますので、ご了承ください。

※ 団体名等で振り込みする場合は、申込者名が判るように記入をお願いします。
  同じ団体等から複数の振り込みがある場合があり、混乱することとなります。
  お手数ですが、ご留意願います。

※ お振込みの確認が出来ましたら、参加票をメールにてお送りします。
  当日、受付にお持ちください。
  なお、参加票の送信は、振込期限後(開催直前)になりますので、ご了承ください。

 ※当学会では事務作業軽減のため、公的機関以外の請求書の発行はお断りさせて
いただいております。当日受付にて「講演会参加費」の領収書をお渡しいたします。
          

 

プログラム (予定)  


         
タイトル 講演者

JESCOの施設等の整備状況について

13301405

東京工業大学

竹下 健二

酸を用いた除染法

14051440

愛媛大学

佐藤 久子

フッ素系処理剤を用いた除染法

14401515

水ingエンジニアリング株式会社

二見 賢一
休憩 15151525

プルシアンブルーとそれを用いた吸着素材

15251600

産業技術総合研究所

川本 徹

溶融塩法によるセシウム除去

16001635

福島大学

佐藤 理夫

フリーディスカッション

16351700

司会: 森田 昌敏

※都合により講演者・プログラムが変更になる場合があります。
 タイトルは一部仮題になります。




環境放射能除染学会

事務局

・学会誌の編集

〒305-0061
茨城県つくば市稲荷前24-10
トゥインクル吉田A棟102号室

TEL 029-886-9227
FAX 029-886-9228
office@khjosen.org


東京事務所

・研究発表会・講演会の運営
・学会への入会
・会員管理

〒105-0004
東京都港区新橋3-16-2
太洋ビル4F

TEL 03-6721-5083
FAX 03-6721-5084
info@khjosen.org